【Instagram】リールの基本 準備編

インスタグラム

写真をメインにInstagramにUPされてる方も多いと思いますが、動画にも興味あるという声にお答えして、リール動画についても、少し記事にしたいと思います。
動画作成やリール動画は初めてという方向けに、簡単に出来る方法を紹介します。

リール動画の基本

構成

1.動画は15秒程度

リール動画は、90秒以内の長さなら作成可能です。あまり長いと最後まで再生されない為、10秒から15秒程度でまとめるのが、おすすめ。

2.動画にストーリーを持たせよう

起承転結もしくは、まくら・つかみ・おちで構成を、考えると組み立てやすくなります。

3.曲は流行りの曲を選択しよう

リールの曲は流行りがあります。人気の曲や、注目の曲を選ぶようにしましょう。また、動画の雰囲気にあった曲を選びましょう。

動画や静止画の素材集め

1.リールの構成を考える

構成の2でお伝えした通り、リールはストーリーを持たせる構成が、おすすめです。

例えば、

カフェのリールなら、1.お店の外なら中に入る様子 2.店内の様子 3.料理 4.料理をカットするところ

旅行のリールなら 1.出発 2.到着 3.スポット 4.帰路 のような組み立てもおすすめです。

最初は4カット前後を組み合わせ作るのが、おすすめ。

1カット1秒前後や静止画を15前後繋げて動画にしても、テンポが良くて見やすいです。

2.動画撮影は1カット10秒〜

動画素材は1カット3秒前後しか使いませんが、不要な部分をカットするので少し長めに撮影しましょう。

3.複数パターンの動画を用意

構成に合わせた動画を用意しましょう。

複数の動画を撮影しても、同じようなカットの場合、動画にストーリーがうまれません。1部分のカットでも、違う角度からのカットを用意しておくと、繋げやすくなります。

アプリのダウンロード

最近Instagramのリールのインターフェースが更新されました。

(個人用アカウントのみ、プロアカウントは以前より変更無し)

その為Instagramのアカウント内での編集がおすすめです。

このブログでは、Instagramのアプリを使って、リールを作る方法を、お伝えしたいと思います。

色々な可能を、つかってアレンジしたい場合は編集アプリのcapcutがおすすめ。

CUPCATの使い方はJEMMAさんの本がおすすめ♡

誰でもおしゃれにプロっぽく スマホ1台で動画制作はじめます!(練習用の動画ファイル・お手本動画付き)
誰でもおしゃれにプロっぽく スマホ1台で動画制作はじめます!(練習用の動画ファイル・お手本動画付き)
‎CapCut - 動画編集アプリ
‎CapCutデスクトップバージョンをお試しください! CapCutは、使いやすい動画編集機能、無料のアプリ内フォントとエフェクト、キーフレームアニメーション、スムーズなスローモーション、クロマキー、手ぶれ補正などの無料の高度な機能を提供し、瞬間をキャプチャとスニップに役立ちます。 自動キャプション、テキスト 読み上げ...

まとめ

この記事では、リール動画作成にあたり準備についてまとめました。次回は、動画作成編について書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました